重要性・利用頻度が高いアーカイブ用データの保存先として
SSDを利用したいが、耐久性やデータ誤削除が不安…とお考えではないでしょうか?
その場合には、Verbatim Japan社「長寿命 SSD」がオススメです!



Verbatim Japan社「長寿命 SSD」

Verbatim社 は1969年に創業した50年以上の歴史を持つ記録メディアメーカーです。
特に光ディスク製品の開発・販売に世界シェアNo.1の実績がございます。



「長寿命 SSD」主な特徴

①長寿命性

高品質なエンタープライズ向けFlashを採用し、通電せずとも55℃の環境に放置した状態で、
10年の長期保存性能があります。
製品出荷前には、抜き取り検査ではなく、全てを高温環境で動作検査実施しています。

②追記型(ライトワンス)

追記のみ可能で、ファイルの上書きや削除、リネームは出来ない、
データの訂正削除が出来ないシステムです。
そのため、大切なデータを誤って更新・消去する心配がありません。
また、ランサムウェアの攻撃に晒されても、SSD内のデータは書き換え不可の為、
ネットからの攻撃にも強い特徴がございます。

③記録履歴を確認可能

SSDのルートフォルダーに、追記されたファイル名や日時、ハッシュ値などを
記録履歴(エビデンス)として残します。
いつコピーされたのか等、行動履歴を把握し、 リフレッシュ&不一致検査機能により、
記録履歴とSSD内のファイルを比較することで 改ざんの有無を確認することが出来ます。

④SSDの状態を確認

本製品専用のソフトから、SSDの交替領域や温度、検査結果などを元に寿命予測や健全性
確認できます。 正常、注意、警告の3種類のステータスでお知らせされます。




主な保存用途

長期保存性能・書き換え不可の特長から、下記のようなデータ保存にご利用いただいております。

・電子取引情報などの、訂正削除が禁止されているデータ
・公文書館、博物館などの長期保存用文書
・中小規模企業など、サーバーから溢れたコールドデータ
・医療製薬関連(電子カルテ)データ
・写真、映像、音声のアーカイブデータ
・法律事務所や特許事務所などで、案件毎に保存するアーカイブデータ




1 ~ 1 件目を表示しています。(全1件)
並べ替え