SQL Server オープンライセンス早わかりページ

SQL Server オープンライセンス早わかりページ
  • SQL Server オープンライセンス早わかりページ

商品詳細

★ご注意点★
1:SQL Serverはライセンス+CALのパターンとCPUコアライセンスの2パターンがあります。コアライセンスは最低2ライセンスからの発注となります。
 例1:Xeon E3-2134(4コア)搭載のサーバで使用⇒4コアライセンスが必要。(2コアライセンス*2)
 例2:Xeon Gold 6132 x2CPU(14コアx2 28コア)搭載のサーバで使用⇒28コアライセンスが必要。(2コアライセンス*14)

2:エンドユーザー様へメール納品となります。オープンライセンスは他社へ譲渡出来ません。ご注意ください。

3:ご注文時に申請書が必要になります。エクセルシートをお送りいたしますので、表右側のエンドユーザー様情報のご記入をお願いいたします。

  ※ 下記より、ご記入用エクセルシートをダウンロードいただくことも可能です。
    (まず当社から見積連絡を致します、その後ご注文いただけます際にご利用ください。)

    ご記入用エクセルシート : sheet_Openlicense.zip
 
4:ユーザーCALまたはデバイスCALを必要数ご購入ください。
CAL無しでの利用はライセンス違反となります。


【ottoserver BTO System 対応】

ご要望通りのサーバ・ワークステーション・ストレージをご用意いたします!
本体のスペックを自由にカスタマイズすることができます。
たとえば……
・ ファイルサーバなので、ハードディスクを特盛りにしたい。
・ データベースのパフォーマンスを上げるために、メモリをたくさん搭載したい。
・ メモリ増設し、HDD と SSD を両方搭載して、さらに RAID も構築したい。

このようなご要望にも柔軟にお応えできます。

もちろん ottoserver ですのでハードウェアカスタマイズの工賃は無料です。
どういうカスタマイズをすれば良いのか分からないお客様は、お問い合わせフォームよりご相談下さい。
当店専門スタッフが、案件ごとに最適なハードウェア構成をご提案いたします。


本ページ下部より、CPU・メモリ・ディスク等のスペック変更 ( BTO ) が可能です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カスタマイズ


(税込)

※別途送料を頂戴いたします ( 送料一覧 )。

取寄,定番商品