• トップ
  • > OSインストール関連
  • > Windows
  • > OSインストール時に「ハードディスクがありません」と表示される 【Windows】
スタッフブログ
ご注文方法
よくあるご質問


Unix Com World  
OTTOSERVER店  
国際産業技術株式会社  

よくある質問詳細

OSインストール時に「ハードディスクがありません」と表示される 【Windows】

まずは実際にハードディスクが入っていない、あるいは故障していないことをご確認ください。
RAIDが構成されていない場合もPCからはハードディスクが認識できませんのでご注意ください。
上記が全て問題ない状態であれば、そのサーバー/ワークステーションのRAIDコントローラー、あるいはSCSIコントローラー(以後これらをマスストレージ・コントローラーとします)のデバイスドライバをOSが標準で持っていないためハードディスクが認識できない状態になっています。この場合はサードパーティ製のデバイスドライバを別途用意して手動でインストールする必要があります。
まずはハードディスクのマスストレージ・コントローラーに対応したデバイスドライバをベンダーWebサイトからダウンロードしてドライバ入りFDDを作成します。
ドライバ入りFDDの作成については各ドライバで異なりますので、それぞれのドライバに添付されているreadme.txtなどをご参照ください。
できあがったFDDのルート(FDDを開いた状態で一番上層=フォルダに入っていない)にtextsetup.oemというファイルがあれば正常に作成できています。
またドライバによっては圧縮された状態で配布されておりますので、必要に応じて解凍ツールをご用意ください。
ダウンロードするWebサイトはそれぞれの本体を販売しているベンダーをお探しください。
通常通りCD(DVD)ドライブにOSのディスクを入れて本体を起動します。
CD(DVD)の読み込みが始まると青い画面になってステータス行(画面下のグレーのエリア)に「Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver. 」と表示されますので、指示どおり"F6"キーを押下します。

setup

実際は表示がすぐに消えて先に進んでしまいますので、ドライブを読み始めて画面が暗転した段階で何度かF6キーを連打する様な感じで大丈夫だと思います。
しばらく標準のデバイスドライバの読み出しを続けた後にサードパーティ製ドライバを要求する表示になります。

setup2

画面の表示に従い、"S"キーを押下するとサードパーティ製ドライバのFDDを要求されます。
その後は画面の指示通りに操作を続け、対応するドライバを選択してインストール作業を続けてください。
うまくデバイスドライバが適用されていれば普通にインストールする時と同様の行程に戻りますので、そのままインストール作業を続けてください。