• トップ
  • > 周辺機器
  • > ATEN KN1108v 1ローカル/1リモート アクセス 8ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(1920×1200)
スタッフブログ
ご注文方法
よくあるご質問


Unix Com World  
OTTOSERVER店  
国際産業技術株式会社  

  • 新品(お取り寄せ) / KVMスイッチ本体 / ATEN / メーカー3年保証

ATEN KN1108v 1ローカル/1リモート アクセス 8ポート カテゴリ5e IP-KVMスイッチ(1920×1200)

ATEN KN1108v ATEN KN1108v ATEN KN1108v
ATEN KN1108v
  • 状況
  • 注文可能
  • 商品価格
  • 円 (税込)
数量:
176,040円(税込)


KN1108vは、ローカル1ユーザー/リモート1ユーザーが8台のサーバーを操作することのできるIP KVMスイッチです。

本製品はデュアルNICおよびデュアル電源対応モデルで、ネットワークカードと電源ポートをそれぞれ2箇所搭載しています。仮にIPや電源の片方がエラーになった場合でも、もう片方がフェイルオーバーするため、システムの可用性を確保することができます。

この他にも、リモート側にUSB接続されたDVD/CD/ハードディスクドライブ等のメディアをサーバー側でマウントできる「バーチャルメディア」機能や、リモート側の画面を格子状に分割し、KVMスイッチ配下のサーバーコンソールを複数同時に表示できる「パネルアレイモード(画面分割機能)」を搭載し、リモート管理業務を強力に支援します。

同梱品

SA0142 シリアルアダプター×2
電源コード(3P,100V)×2
ラップトップUSBコンソールケーブル×1
ラックマウントキット×1
フットパッド(4pcs)×1
クイックスタートガイド×1
※KVMとPC間を接続するケーブル、コンピュータモジュールは別売です。


【各種オプション】本体同時購入で、組み込み依頼承ります。
増設用メモリ | 各種ハードディスク | 定番パーツ
Windows Server シリーズ および関連商品 / ワークステーション向け Windows クライアント OS
Microsoft SQL Server | RedHat Enterprise Linux | サーバのバックアップなら arcserve

コンピュータのおっと サーバ店は、下記メーカーのパートナーです。

ビジネスパートナー

商品詳細

【ハードウェア】
高密度なポートレイアウト - RJ-45コネクターで配線する設計により1Uの筐体に最大8ポートの搭載が可能
ラップトップUSBコンソール - 専用USBポートにノートパソコンを直接接続することでコンソールからの操作が簡単に
最大2バスセッション - ローカル1名、リモート1名のユーザーが別々のポートに同時アクセス可能
10/100/1000 Mbps ネットワークインターフェースを2ポート搭載 - ネットワークの二重化や、異なる2つのIPアドレスの割り当てが可能
ブレードサーバー対応
接続できる機器のインターフェースはPS/2、USB、レガシーSun(13W3)、シリアル(RS-232)に対応
ローカルコンソールには、PS/2またはUSBのキーボード・マウスの接続が可能
マルチプラットフォーム(Windows、Mac、Oracle社SPARC(Sun)、LinuxおよびVT100ベースシリアルデバイス)対応
オーディオ対応
バーチャルメディア対応 - リモートPC側のメディア等を製品配下のサーバーにマウント
冗長電源対応
解像度 - ローカル・リモートセッションとも1,600×1,200@60Hz / 1,920×1,200@60Hz(RB)*1
単体使用で最大16台、2段階のカスケード接続*2の構成で最大256台のコンピューターの監視および操作が可能

【管理】
最大64名のユーザーアカウントに対応 - 最大32ユーザーで操作の同時共有が可能
セッション終了機能 – アドミニストレーターはユーザーセッションを手動で終了することが可能
イベントログ、Windowsベースのログサーバー対応
重大なシステムイベントの発生時にはSMTPメールで通知。SNMPトラップ、Syslog対応
ファームウェアアップグレード対応
アウトオブバンドアクセス - モデムのダイヤルイン/ダイヤルアウト/ダイヤルバック接続に対応
モジュールID保存機能 - モジュールのポート変更後もデバイス情報を自動認識。製品側では再設定不要
ALTUSEN 統合管理システムCC2000対応
電源管理デバイスとの連携 - KVMポートをATEN/ALTUSEN PDU製品の電源アウトレットに関連付けることで、製品インターフェースを使ったサーバー電源のリモート管理が可能に
電源管理デバイス「Power Over the NET™」との接続でリモートからの電源制御に対応。サードパーティー製PDUとの併用が可能
Webブラウザによるアクセス方法(ブラウザ、http、https)の管理が可能
IPv6対応

【使いやすいインターフェース】
統合された日本語対応インターフェース - ローカルコンソール、ブラウザメニュー等のGUIは多言語に対応しているため、ユーザーの訓練時間を短縮し、生産性の向上が可能
マルチプラットフォームクライアント対応(Windows、Mac OS X、Linux、Oracle社SPARC(Sun)) 
各種Webブラウザに対応 (IE、Chrome、Firefox、Safari、Opera)
バーチャルリモートデスクトップ画面はフルスクリーン表示、またはリサイズ可能なウィンドウ表示が選択可能
パネルアレイモード - 画面を格子状に分割し、製品配下のサーバーのビデオ出力を一画面に同時表示
キーボード・マウスブロードキャスト機能 - キーボード・マウスの入力は製品配下にある全サーバーで複製が可能
ローカルコンソールとのビデオ同期 - ローカルコンソール用のモニターのEDID情報をコンピューターモジュール内に保存することで表示解像度を最適化

【高度なセキュリティ】
外部認証対応 - RADIUS、LDAP、LDAPS、MS Active Directory
ブラウザからのユーザーログインは、TLS 1.2暗号化通信およびRSA 2048ビット証明書でセキュリティを確保
キーボード/マウス、ビデオ、バーチャルメディアの各信号を個別に暗号化可能 (56ビットDES、168ビット3DES、256ビットAES、128ビットRC4、ランダムより選択)
IPアドレス、MACアドレスによるフィルタリング機能
サーバーのアクセスと操作に関するユーザー/グループの権限は設定変更可能
CSR自動生成機能およびサードパーティーの認証機関による認証に対応

【バーチャルメディア】
バーチャルメディアを使用して、ファイルアプリケーション、OSのパッチ、ソフトウェアのインストールや診断テストが可能
バーチャルメディアはUSB対応サーバーにおいてOSおよびBIOSレベルで動作可能
対応バーチャルメディア - DVD/CDドライブ、USBマスストレージデバイス、PCハードドライブおよびISOイメージ

【バーチャルリモートデスクトップ】
帯域制御機能 - ビデオ画質は帯域幅の変化に応じて自動調整。モノクロ色深度設定、データ圧縮率の閾値/ノイズ設定は環境に合わせて変更が可能
フルスクリーンビデオ表示、リサイズ可能ビデオ表示ともに対応
マウスダイナシンク機能 - ローカル/リモートのマウスは自動的に同期
キーボードパススルー対応
終了マクロ対応
多言語オンスクリーンキーボード対応
BIOSレベルのアクセスに対応

※コンピューターモジュールと本体との間には、弊社 Cat5eケーブルのご使用を推奨致します。
* 1 1,920×1,200(RB)はKA7166、KA7168、KA7169、KA7175、KA7176、KA7177でのみサポート
* 2 カスケード対応KVMスイッチ - CS9134/CS9138、CS88A、KH1508A/KH1516A